ご挨拶

株式会社いつ和 第26期テーマ【勇往邁進】(ゆうおうまいしん)

いつ和グループ第25期は、上場に向けた基盤づくりの年として位置づけ 【有言実行】をテーマとし、グループ統合を進めスタートしました。

その躍進の中、世界的恐慌の要因となりました新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、弊社も例外なく大打撃を受け、一時休止を余儀なくされました。
約2ヶ月。ほぼ全店が休業し、営業機能が完全にストップ致しました。

その中で、改めて考えさせられたのはいつ和グループの命題と共に働く社員を含めた家族の安全と幸せについてでした。

今期26期は、テーマを【勇往邁進】とし、創業の原点に返り使命感を持った経営と血の通った変革でこの逆境に立ち向かいます。

まず、いつ和グループの創業理念でもあります、産地復興。前期、十日町・丸富美様、長岡・さくらや様と合併させて頂いた事で、今まで以上にきものの街・十日町としての魅力を強く発信し、地場産業に寄与できる体制を強化して参ります。
次に、現在成人式サロンKiRARAを中心に展開をしております家族の為の成人式ですが、今後は、行政の方針に左右されない単なる新しい
様式としてだけでなく、成人式本来の意味や価値を。きものだからこそ共感出来る家族の絆を。誠意を込めて引き続き創造し、グループ全体で
展開して参ります。
また、今期3年目を迎えます「雪花きもの学院」においては、昨今の状況下でも趣味娯楽による心の充足と新規顧客の創造の核として位置づけ、スピード感を持って教室拡大を図ります。

日本中が不安と混迷の中だからこそ、全国のお客様のご愛顧、取引先様のご協力、社員スタッフ一同の日々の努力に感謝し、また報いる事ができます様、堂々と弛まず怯まず、困難に立ち向かい邁進してゆく所存であります。
今期も、引き続きのお引き立て賜りますよう、心よりお願い申しあげます。
img01

2020年10月吉日
株式会社いつ和 代表取締役社長 阿部 昇