着物の産地 新潟県十日町市。
伝統のあるこの町に根を張り、
着物に携り120年以上。
私たちが目指すのは、お客様に和装を通して
特別な瞬間に出逢っていただくこと。
家族・友人で祝う成人式。
大切な人との夏祭り。何十年ぶりかの同窓会。
親友の結婚式。
そこには特別な瞬間がいつもあります。
一度しかない人生の中で、
あなたにとって本当に特別な時間。
そんな忘れられない思い出に華を添える着物を求め、
私たちは誠実に挑戦し続けます。

ストーリー

ITSUWAグループがお送りする4つの物語。
舞台は着物の産地、新潟県十日町市。
ごく普通の家族、庭野家。
一人娘の高校生「はる」が憧れた、着物姿のお兄ちゃんの彼女。
そんなはるが出逢っていくたくさんの着物を通して、
さまざまな想いを巡らせ、
いつかなりたいと願った「あの人」のように少しずつ成長していく。

きものって、なんか「イイ。」

全4話を通して、着物をきっかけに成長していく庭野はるが素直に感じる感情。

・・・「着物って、なんかいいかも。」

着物の魅力ってなんだろう。  
まだ10代の彼女には的確な言葉がうまく見つからない。
かといって具体的な言葉にしてしまうのも少し野暮な気がする。

「なんか」という日本語ならではの曖昧な表現。
その「なんか」ということばの中に日本人だからこそ感じることのできる感情がある気がする。
ドラマの世界観を感じることで、日常的に着物がある家族への「なんか、イイ。」という感情を“庭野はる” らしい言葉の感情で伝えていきます。

シリーズ

「或る、いつ和の物語」

「憧れ」

TVCM 15秒 A

TVCM 15秒 B

TVCM 30秒

WEB限定ショートムービー

「成長」

TVCM 15秒

TVCM 30秒

WEB限定ショートムービー

キャスト

スタッフ

  • 監督・脚本梨本諦鳴

    1967 年新潟県燕市(旧吉田町)生まれ。
    映画監督/映像作家/写真家 日本映画監督協会員。筋肉少女帯PV「暴いておやりよドルバッキー」(91)でデビュー。その後、映画・美術・写真・演劇と表現の枠にとらわれず地域に根ざした映像制作活動を行っている。

  • 企画・プロデュース八木翔和(BSN)
  • 制作プロデューサー川嶋大介(BSNウェーブ)
  • 原案よつこ
  • チーフ助監督石川浩之
  • ラインプロデューサー嬉野智裕
  • 撮影監督古川誠
  • 撮影宮野和真
  • 照明監督安河内央之
  • 録音臼井勝
  • 美術衣装Yocco
  • 着物着付け矢野恵子/菊池恵美子/笈川洋子(ITSUWAグループ)
  • ヘアメイク武田隼人 ・ 黒木あかり(PUENTE.Inc)
  • Web制作櫻井 剛・今井翼・野村理佳(タカヨシ)
  • SNS制作立川和行・榎本健太郎(ユニークワン)
  • <ロケ協力>
    十日町市
    十日町市ロケ応援団
    松乃井酒造
    あてま高原リゾートベルナティオ
    ブロンズバック
    タカダヤ
    (有)花幸
    flower風花-m